シャネル激安財布スーパーコピーブランド商品を提供店

コピー財布 http://www.buybrand-jp.com

2013年春夏エルメスコピー財布メイクアップトレンド

2013年春夏エルメスコピー財布メイクアップトレンド

エルメスコピー財布また今回のプレゼンテーション後に、この2人のメイクアップアーティストにショート・インタビューを行い、春夏の最新トレンドやコレクションのメイクアップについて聞いた。
Q.あなたがパープルを頬に乗せたとき、少しビックリしましたが、仕上がりは素晴らしかったです。A.一見、一緒になり得ない色同士だけど、エルメスコピー財布ミネラライズ ブラッシュを使うと簡単に、でも面白いグラデーションを作ることができます。1色をのせるだけじゃなくて、ハイライトや頬骨の辺りに「ブレンディング」するのがポイント。そうすることで肌の一部のように見える。そう、今回プレゼンテーションでもお見せしたブレンディングが今シーズンのキーになってきます。

Q.ショーのメイクの中では、リンさんがキーをしたマリメッコが素敵でしたが、今回、春夏のコレクションの中で、特に印象に残っているメイクはどのショーですか?とても選びきれないけれど、すごく感動したのはハイダー・アッカーマンのショー。ステファン・マッケイがキー(*)を務めたのだけれど、ほとんどこのサイケデリック・リップ、シグネシャーアイブロウなど今シーズンのトレンドが全部盛り込まれているし、とてもグラフィカルな上に洗練されていて、エレガントだったわ。

世界中のファッションシーンで活躍するM・A・C メイクアップ アーティストリー エグゼクティブ ディレクターのリン・デスノヤールと、シニア アーティストの耕万理子が披露した「ニュアンス」メイクと「サイケデリック」メイクの実演から、そのテクニックをひも解いてみよう。リンが提案する「ニュアンス」メイクは、アイメイクとチークという通常はつながりのないパーツをシームレスに表現する「ブレンディング」というテクニックが最大のポイントだ。淡いピーチのフェイスカラーを眉下からアイホール、そして頬骨まで広く乗せ、ベースを作り、もうワントーン濃いピーチカラーのシャドウをアイホール全体に乗せる。

アイホールのくぼみとチークに、同色のバイオレットカラーをオン。「怖がらずにチークにも思い切って乗せて」とリンは軽やかに筆を滑らせる。ベースに使ったフェイスカラーをもう一度チークに乗せた後、このバイオレットを微量ずつピーチで繰り返しサンドすることで、まるで肌の一部になったかのようなニュアンスに作り込む。肌に溶け込むように輪郭はブラシで調整して。仕上げに素の唇に近いカラーのツヤ感のあるリップカラーで軽くメイクして完成。

グラフィカルなラインやビビッドカラーの組み合わせで、光と輝き、色を大胆に印象付ける「サイケデリック」。今回、耕が披露するのはリップにアクセントを置いたメイクだ。まず、立体感を出すためにシェーディングを入れるのではなく、光を受けやすい頬骨や頬の内側などにハイライトを入れ、アイメイクは控えめに。「今年も引き続き太眉ブームは継続です」と耕。ナチュラルな太眉の作り方は際の眉の下側を足し、眉頭にかけて明るくするのがポイント。程よくマットでツヤ感もあるビビッドカラーのリップを筆で輪郭から丁寧に描いていく。艶のあるベアスキンにキッチュなポップカラー。このバランス感が今年らしさのカギとなってくる。

イッセイ ミヤケも私のお気に入りのひとつで、とても美しかった。ユニークなプレゼンテーションで、常にポエティック。このショーでは、モデルたちが水の中から飛び出したように見せたかったので、シルバーのスプレーを全体に吹きかけたの。エルメスコピー財布面白いのが、ハイダー・アッカーマンはサイケデリックで、イッセイはニュアンスと全然違うんだけど、どちらも詩的な点が共通しているの。私はメイクアップの感情や物語性を大事にしているから、今シーズンの微妙なとらえ難いニュアンスがとても好き。

パリ、ミラノ、ロンドン、ニューヨーク、そして東京で幾多もの有名ブランドのランウェイショーのメイクアップを手がけるM・A・Cに、2013年春夏のメイクアップトレンドを学ぶ。今季のトレンドは単に「マニッシュ」「フェミニン」「マット」「メタリック」などと、ひと言では表現できない複雑さが特徴。あえて言うなれば「やわらかさ+エッジ―」。繊細、それでいて新鮮で自信に満ちたメイクアップという、とらえどころのない情緒性がポイントだ。

現代の美しい女性像にふさわしく、メイクによって無理になにか全く違うものに作り替えるのではなく、ありのままの造形に強弱をつけ、素の美しさを引き立てる。そこで重要となるのがベースメイク。ピュアで優しげのあるニュアンス、透明感、シームレスな肌が今季のトレンドだ。M・A・Cは大きなキーワードとして、純粋無垢なパーフェストスキンの「シグネチャー」、半透明なメタリックやパステルカラーによる「ニュアンス」、セピアや砂漠を思わせる「ピューリタン」、リップやアイメイク、もしくは眉にアクセントを置いたパンクでシックな「サイケデリック」を挙げている。
  1. 2013/02/05(火) 01:24:45|
  2. グッチ
  3. | 引用:0
  4. | 留言:0
<<辺見えみりのセレクトショップ「エルメスコピー財布」が代官山にオープン | 主页 | 2013年春夏コレクションヴィトン 偽物第1弾>>

留言

发表留言


只对管理员显示

引用

引用 URL
http://almond10335.blog.fc2blog.us/tb.php/52-45fd4b23
引用此文章(FC2博客用户)